AGEST(エイジスト)は、薬服用中だけど相互作用とか大丈夫?

あなたのお肌は毎日若い頃と変わらず輝いていますか?

仕事に家庭にと忙しい現代人は心も身体も安まる暇がありませんよね。

ふと鏡を見ると疲れきった肌の自分が映っていたりして、余計心までどんよりしてしまうことってありませんか?

かくいう筆者も仕事帰りに電車の窓に映る自分を見るのが一番嫌でした。

顔は垂れて、シワや疲れが全面に出ていて、年相応どころか実年齢よりだいぶ老けた印象を自分でさえ受け、落ち込みました。

それからというもの、口にするものや化粧品を変えてみたり、アルコールなどの摂取量を抑えるなどの努力をした末、やはり身体に取り込むものが日々の身体やお肌をつくってくれることを実感しました。

そこで今回は、お疲れ肌を改善してくれるインナーケアAGEST(エイジスト)の効果をみていくとともに、服薬中でも飲めるのかどうかをご紹介したいと思います。

まず、あなたは日々どのようなケアを行っていますか?

わりと高めの化粧品を使ったり、たまにはエステなどに行ってせっせと外側からのケアに力を入れているかもしれません。

しかし、大切なのは身体を修復してくれる栄養素や成分を取り込むことです。

とくに、エイジストは、インナーからの改善に着目したエイジングケアサプリです。

その効果を裏付けるかのように、累計出荷数はなんと500万包を突破し、使用した方の約8割以上がリピーター。

多くの美容雑誌やモンドセレクション金賞受賞や、口コミランキングやmonipla使ってみたいサプリランキングでも1位を受賞するなど数々の栄誉に輝いています。

その背景にはなんといっても入っている成分の豪華さにあります。

メインとなる希少な馬プラセンタや、デルマタン硫酸、アムラといった主要成分に加え、ヒアルロン酸、コラーゲン、コンドロイチンといった健康面にも嬉しい成分が豊富に含まれているのです。

そんなエイジストですが、もし今他の病気などの薬を飲んでいたら、副作用とか心配ですよね。

エイジストの効果は欲しいところですが、一緒に飲むことはできるのでしょうか。

これは、たいてい大丈夫だと推測できますが、断定はできないです。

飲んでいる薬によって変わってくる可能性があります。

ですから薬服用中の人は、主治医に、AGESTの成分を見せて相談してください。

生活習慣病などの方は、特に忘れずに一緒に飲んでもOKか確認しましょう。

もちろんエイジストはあくまでサプリであり、医薬品ではありませんのでとくに心配する必要はないとはいえます。

最近なんだか疲れ気味の顔だな?と感じるあなた。

エイジストで豊かなエイジングケア成分で、若々しい身体とお肌を取り戻してみてはいかがでしょうか。

口コミ評価もチェックしてみてください。
AGEST(エイジスト)の口コミ評価レビュー!エイジングリペアがリニューアルしたって本当?

hs