江崎グリコ「αGヘスペリジン」の副作用の有無

江崎グリコの「αGヘスペリジン」はカラダの巡りをよくして冷えを改善できると、話題になっています。

どちらかというと寒さが身にしみる冬場に人気のサプリメントですが、寒い季節だけでなく続けていくほうがより大きな効果を実感することができます。

夏は確かに気温が高くて暑いのですが、そのせいで冷たいものを摂りすぎたり体を冷やす食べ物を摂りすぎてしまいます。

すると、汗はかいていても内臓は冷えていて、胃腸の消化能力が落ち込み、夏バテへとつながっていくのです。

気温が高いために一生懸命カラダを冷やそうとしてしまい、それによって血液の巡りまで低下してしまうのはよくありません。

αGヘスペリジンのイメージとして夏は必要ないような気はしますが、αGヘスペリジンは夏でも続けてほしいサプリなのです。

ところで、江崎グリコのαGヘスペリジンには、みかん30個分のヘスペリジンパワーがあるという表記があります。

みかん30個をもし食べたとしたら、それは食べ過ぎです。

みかんの食べ過ぎで腹痛や下痢、吐き気などをもよおした経験のある方や、もともとお腹の弱い方はちょっと心配になってしまいますよね。

そこで、αGヘスペリジンにはみかんの食べ過ぎと似たような副作用があるのかを調べてみましたが、αGヘスペリジンには大きな副作用はありませんでした。

みかんを大量摂取した場合の不快症状は、みかんに含まれるビタミンも大量に摂取したことで引き起こされるものなのです。

ビタミンの中でも主にビタミンCによる副作用と考えられているようですよ。

ビタミンCは水溶性ビタミンなので摂りすぎても余分なものは排出されるのですが、その排出が追い付かなかったからと考えられますね。

ちなみに、αGヘスペリジンにはこのような副作用を引き起こす成分は配合されていませんから、安心して摂取できますよ。

実際にαGヘスペリジンを購入した方の口コミからもこのような事例は一件もなく、皆さん問題なく服用していることがわかります。

もちろん、常識範囲外での摂取方法で服用した場合はこれに当てはまりませんので、きちんと適量を守って摂取するようにしましょう。

αGヘスペリジンには副作用の心配がない上に、冷え性改善ほか、更年期障害の諸症状が緩和されたというケースもあります。

冷えから来るむくみの改善、ひどかった生理痛の改善なども期待できますし、カラダの巡りが良くなることで代謝がアップし、ダイエットの後押しもしてくれます。

カラダの巡りをよくすることで色々な嬉しい効果を期待できますので、気になる方はぜひ一度お試しください。

口コミでも人気ですね。
詳しくは→江崎グリコの冷え性サプリ「αGヘスペリジン」の口コミ!冷え解消は本当?

ug