グッドナイト27000は、朝までぐっすりできると口コミで評判のリラックス&睡眠サポートサプリ。

医薬品の睡眠薬だと、依存性や翌日まで持ち越す眠気などの副作用が心配ですが、睡眠サポートサプリのグッドナイト27000は、副作用についてはどうなのでしょうか。

今回は、グッドナイト27000の副作用の有無と安全な飲み方のコツについてご紹介していきましょう。

まず、グッドナイト27000の副作用についてです。

グッドナイト27000の全成分を調べてみると、ギャバ、乳たんぱく加水分解物、カミツレエキス(デキストリン、カミツレエキス)、デンプン、ラフマ茶エキス末/グリシン、ゼラチン、L-テアニン、L−トリプトファン、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素となっています。

これを見ると、植物由来の成分やアミノ酸がメインとなった配合なので、特に気になるような強い成分のものがないことがわかります。

1日3粒を目安に摂取するよう、推奨されているので、過剰摂取をせず、用法用量を守っていれば、特に気になさることもないと思います。

ただ、グッドナイト27000の特許成分であるミルクペプチド「ラクティウム」が、乳たんぱく加水分解物という表記になっています。

これが牛乳アレルギーの方だと、湿疹やかゆみ、赤みなどを起こす可能性があるので、食物アレルギーの方は、注意が必要です。
グッドナイト27000の口コミ効果!なぜ眠れるの?

それ以外は、睡眠薬のような副作用の心配もない、安全性の高いサプリです。

夜寝つきが悪い、翌日まで疲れが残ってしまうといったお悩みを抱えておられる方は是非試してみていただきたいオススメのサプリになっていますよ。
公式サイト↓
グッドナイト 昼