グリコのαGヘスペリジンの副作用と安心安全な飲み方

寒くなるとみかんが美味しい季節になりますよね!

毎年箱買いする方も多いと思いますが、みかんを食べすぎると便がゆるくなるなんてことありませんか?

みかんには、整腸作用があるようで、赤ちゃんが便秘したりする時にみかんの果汁を飲ませると便秘解消につながるなんて言われており、私も子供に試したことありますが、効果は絶大でした。

みかんというと、白い筋や皮に大量に含まれている「ビタミンP」が体に良いと有名ですが、このビタミンPは、「ヘスペリジン」という成分で、血の巡りを良くして冷え性を改善する効果も期待できます。

ただし、果実にはこのヘスペリジンはあまり含まれていないので、効果を実感したい方はみかんの皮を大量に食べないといけません。

そこで、みかん30個分を1粒に凝縮したサプリメントが江崎グリコのαGヘスペリジンです。

では、αGヘスペリジンには、お腹を緩くするような副作用はあるのでしょうか。

副作用について調べてみると、今までサプリメントを愛用して副作用が出たという報告は一切ないそうです。

むしろ、冷え性を改善したという声や、風邪をひきにくくなったなどという嬉しい効果の喜びの声が大きいようで、副作用を懸念する必要性はないことがわかります。

次に、αGヘスペリジンを安心して飲むための方法ですが、

定められた用量以上に大量摂取しないこと

これが大切です。

たくさん飲めばたくさん効果を実感できるということではないので、決められた量を毎日継続するのが大事です。

是非参考になさってくださいね!

口コミ評価も高いですね。
江崎グリコの冷え性サプリ「αGヘスペリジン」の口コミ!冷え解消は本当?