幸健生彩(こうけんせいさい)の副作用と安全安心な飲み方は?

養命酒をご存じでしょうか。

滋養強壮や虚弱体質の強化に効果が高いことで人気があります。

実は私も母も昔飲んでいました。

20年くらい前のことだと思いますが、特に何かの病気ではなかったものの体調が優れないことが続き、養命酒を飲み始めたようです。

大きな効果を実感できない状態でしたが、飲み続けることで改善されることを願い飲み続けていたようですが、体に合わなかったのか、飲むのを止めたようです。

その後、他の薬局で勧められた他のサプリメントを飲み続けていましたが、こちらも改善されず病院を受診したものの原因が特定できずにいました。

話を戻しますね。

あまり市販の薬やサプリメントなども取り入れたことがなかった私の母が養命酒を飲んでいたので、それだけ有名で高い効果が期待できるものなのだと思っていました。

ところが、養命酒には「全身に発疹が現れる」「下痢を引き起す」「胃痛や胃もたれ」などの副作用例が報告されています。

体に合えば、高い効果が実感できる養命酒ですが、体に合わない場合、このような副作用が出ることもあるのですね。

しかし今回ご紹介する「幸健生彩」は、副作用の心配がかなり軽減されています。

幸健生彩

順番が前後してしまいしまたが、幸健生彩とは、養命酒の効果を飲みやすいサプリメントにした商品となっています。

幸健生彩は副作用の心配が軽減されている理由は、養命酒のようなアルコールではないことと、生薬の配合種類が少ないことです。

幸健生彩(こうけんせいさい)を実際に飲まれている方のクチコミなどを見ましても、副作用があったという書き込みは見たことがありません。

最近は、新しいものを購入しようと思った時、インターネットで、その商品のクチコミを見ることができるので便利ですよね。

実際に試された方、購入された方が本音を書きこんでいるので、本当に良いものか、そこまでではないのか、ある程度予想して買うことができるので、通販で失敗が減りました。

ですから、幸健生彩の場合もクチコミで副作用があったという内容のものがないということは、安心して飲めるサプリメントだと思ってよいと思います。

しかし、1つだけ心配なことがあります。

それは「アレルギー」です。

幸健生彩に使用されている生薬(ケイヒ・ショウキョウ・ニンジン・タイソウ・シャクヤク・カンゾウ)によりアレルギーをお持ちの方は、使用を控えてください。

もし使用される場合は医師に確認してからにしてくださいね。

また、もし、それらにアレルギーがあることを知らずに飲んでなんらかの症状が現れた時は、受診してください。

もう1つ気を付けていただきたいことがあります。

それは15歳以下の方の服用はしないということです。

幸健生彩は、妊娠中や授乳中の方も飲める安全性の高いものとなっています。

あらゆる副作用を引き起こさないためにも、15歳以下の方の服用はしないでください。

小児は絶対に服用しないように気を付けてください。
幸健生彩(こうけんせいさい)の口コミ!胃腸障害に効くのは本当?

15歳以下でなく、アレルギーなどもない方でしたら、用法容量・注意事項を守って飲むことで副作用の心配はなくメリットだけを得られると思います。

公式サイト↓

us