めばえの副作用と安全安心な飲み方

年齢を重ねていくと視野がどんどん悪くなりますよね。

これはただ単に老眼が進んでいたり視力が落ちているわけではなく、コントラスト感度が低下している可能性があります。

コントラスト感度とは、色の濃淡を認識する力で、視力は良くてもなんとなくぼやけて見えるといった症状の方は、コントラスト感度の低下が考えられます。

また、最近では年代問わずスマートフォンやパソコンが普及していますが、これらにはすべてブルーライトが含まれています。
ブルーライトはエネルギーが非常に高く、紫外線に最も高いと言われており、目の奥の網膜まで届いてしまうため、悪影響を与えます。

そんな日常的な生活習慣により、コントラスト感度の低下が懸念されている方にお勧めしたいのが、機能性表示食品めばえです。

目の調子を整えるなら【めばえ】

めばえはルテインの配合量に自信を持って作られた機能性表示食品になっており、マリーゴールドから抽出したルテインを採用しています。

そもそもルテインとはカロテノイドの天然色素の1つであり、私たちの体内にも存在する成分の為、人工的に取り入れることで副作用などを発症するリスクもありません。

もちろん配合されている成分にアレルギーがある方は摂取を控えるべきですが、通常の成人であれば、健康的に取り入れることが可能です。
やわたの機能性表示食品「めばえ」の口コミ!目の調子を整えるのは本当?
特に食前や食後といった決まりがないため、安心安全に摂取するためにも1日1粒目安ということだけを理解していただければ、問題なく摂取することが可能です。

ぜひ取り入れてみてくださいね!

公式サイト↓

めばえ

uG