ロスミンローヤルの副作用と安全安心の飲み方

しわや小じわを一度に解消できるロスミンローヤルには副作用があるのでしょうか?

今回は人気の高い女性用保健薬「ロスミンローヤル」の服用の有無と安全安心に飲む方法を紹介します。

【ロスミンローヤルには副作用がある?】

□ロスミンローヤルはシミや小じわを改善できる美白医薬品

ロスミンローヤルは不足している栄養を補う健康補助食品ではなく、シミや小じわの改善効果が認められた医薬品で、テレビ番組でも紹介された人気の健康薬です。

医薬品はサプリメントよりも高い効果と即効性を得ることができ、シミだけでなく小じわも改善できる医薬品は国内で唯一「ロスミンローヤル」だけです。

□ロスミンローヤルに配合されるのは22種類の有効成分

ロスミンローヤルには全部で22種類の有効成分が配合されています。

この22種類のうち9種類は生薬成分で、ほかには美肌つくりに欠かせないビタミン類やアミノ酸です。

シミや小じわができる原因は年齢のせいだと思いがちですが、実は紫外線による劣化や肩こりや冷え性で滞った血行が原因なので、配合される9種類の生薬成分で滞った血行を改善して新陳代謝も活発にしてくれます。

体に悪いものは一切入っておらず、配合成分の効果も認められているので副作用の心配は少なく安心して飲むことができます。

【ロスミンローヤルの安全安心な飲み方】

1日3回に分けて3粒ずつ服用してください

ロスミンローヤルは1日3回3粒ずつ、必ず食後30分以内に服用してください。

水溶性ビタミンなどすぐに尿となって成分が流れてしまう成分も含んでいるので、回数を分けて飲んだ方が効果的に成分を摂取できます。

しかも1度に6粒飲んでしまうと、過剰摂取で胃腸障害などの副作用を招く恐れがあります。

飲み忘れてしまったときも、飲み忘れた回数を抜かして必ず1回3粒を厳守して飲み忘れ分を他で補わないでください。

食前、食間、空腹時に飲むのも胃を荒らす原因となるので、食後30分以内の服用を守って体に必要な栄養分を取り入れてください。

□他のサプリと合わせ飲みもできます

ロスミンローヤルは医薬品ですが第3医薬品なので他のサプリやお薬と合わせ飲みをしてもたいてい大丈夫です。

しかしお医者さんにかかっている人、薬でアレルギー症状が出た人は、一度お医者さんや薬剤師さんに相談してから飲むことは大事です。

□安全安心に飲むために

開封した後はなるべく早く飲みきってください。

ロスミンローヤルに記載されている使用期限は未開封のまま保存していたときの場合で、開封しなければこの期間まで品質の安全性と効果を維持できるという目安です。

開封すると他のサプリや医薬品とおなじようにどんどん品質は劣化していきます。

開けたときには1日の摂取目安を守りながら1カ月分を予定どおり飲みきってください。

開封した後ですが品質を劣化させないために直射日光が当たらない涼しい場所で、必ず密栓して保管してください。

□妊娠中にもロスミンローヤルは服用できます

ロスミンローヤルですがシミや小じわだけなく、妊娠授乳中に不足がちな栄養を補給できるので妊娠中にもおすすめです。
美白医薬品ロスミンローヤルで飲む美白!シミとシワ改善効果

ただし念のため担当しているお医者さんに確認してから服用するほうが安心です。

正しい飲み方を守って服用すれば安心安全に続けることができ、しわや小じわの悩みを一度に解消できるのでぜひ試してみてください。

公式サイト→シワ・しみに飲んで効く医薬品【ロスミンローヤル】

us