スルーラの副作用と安全安心な飲み方

欧米化した食生活に乱れた生活習慣。

現代人には当たり前となっているこの生活環境により、赤ちゃんを授かりたいのになかなか授かることができないケースが急増しているといいます。

昔と比較しても日本は少子化になっており、子供の出生率が下がっていることがわかります。

この理由として挙げられているのは女性の社会進出や晩婚化の影響だと言われていますが、実際にはこれだけが問題ではありません。

赤ちゃんを授かるために必要なのは、体の中を授かりやすい体質へ導いてあげることです。

体内環境が悪化していると、ホルモンバランスも乱れてしまい、赤ちゃんを自然と授かりにくい体質に導いてしまいます。

そこで体質改善を行って体の中から健康な状態に整え、赤ちゃんを授かりやすい体質にしようと考えて開発されたのが、善玉育菌サプリ「スルーラ」です。

スルーラには、ビフィズス菌、オリゴ糖、21種類の乳酸菌、乳酸菌生産物質、葉酸、112種類のスーパーフルーツ酵素といった善玉菌を増やす効果に優れた栄養素が豊富に配合されており、栄養をしっかりと吸収しやすい体作りのサポートを行ってくれます。

そもそも私たちの腸内には、悪玉菌、善玉菌が存在します。
悪玉菌が優位に立つと腸内環境が悪くなり体内環境が悪化します。
しかし善玉菌が増えれば、吸収率が高まり栄養を取り入れやすくなるため体内環境が向上されます。

つまり、善玉菌を増やすという事は健やかな身体へと導く第一歩なのです。

スルーラは、妊活サプリとしても高い注目を集めていて、授かりやすい体質へと導いてくれることで知られていますが、これから赤ちゃんを授かろうと考えている女性が摂取して、副作用や安全性に問題はないのでしょうか。

では、副作用と安全性について見ていきましょう。

まず、スルーラには人工着色料、人工甘味料、保存料、酸化防止剤、膨張剤、防カビ剤、光沢剤などといった体に害を与える添加物は一切配合されていません。

さらに妊娠中や授乳中の女性でも安心して取り入れることができるように、放射性セシウム検査を行っています。

定期的に行われている放射性セシウム検査の結果は「放射性物質不検出」とされているため安心して取り入れることができます。

また、医薬品レベルのGMP認定工場にて製造が行われています。
GMPを取得した国内の工場で医薬品レベルの品質管理の元製造が行われていることから、妊活サプリとして多くの女性から支持されている理由の1つとなっているのです。

実際にスルーラを購入した方のきっかけを見てみると、

・安全性が高いので安心して注文することができました。

・生まれてくる赤ちゃんのことを第一に考えて添加物が含まれていないスルーラは安心できました

このような声が非常に多く、信頼度が高いことがわかります。
スルーラの口コミ効果!他の妊活サプリと何が違う?

口コミの中には飲み始めてからお腹がゆるくなった気がするなどの声もありました。

しかしこちらに関しては公式サイト(ホームページ)のよくある質問コーナーにも書かれているように、体内環境を整えることにより理想的な環境に整っている証となっているため、前向きに考えてぜひ続けてみてくださいね。

公式サイト↓


us