Twendee X(トゥエンディX)は、薬服用中だけど相互作用とか大丈夫?

今回は、エイジングケアサプリとして人気のTwendee X(トゥエンディX)を簡単にご紹介し、さらに薬服用中でも飲めるかどうかについてご紹介したいと思います。

Twendee X(トゥエンディX)は、世間に出回っているサプリメントの中でも特に年齢肌を気にされている女性を中心に人気のあるサプリメントです。

その人気の理由は、Twendee X(トゥエンディX)が、独自の研究開発により、ビタミンCの20倍もの抗酸化力があると言われているからです。

お肌の気になるシミやシワは老化が原因ですが、その根本的なところは、酸化、まり、紫外線などの外部刺激でお肌がサビついてしまうことで起こります。

このサビに対抗するのがビタミンCやビタミンEなど抗酸化作用のある成分です。

お肌のバリア機能を強化するビタミンB類なども摂取も結果的に老化予防に役立つことも、美容知識に敏感な皆様ならすでにご存知ではないでしょうか。

このようにお肌の老化に対応していくには、抗酸化作用のある成分が欠かせません。

その抗酸化作用がある成分の代表選手といえば先ほどもご紹介したビタミンCです。

そのビタミンCの20倍もの効果に期待できるのがTwendee X(トゥエンディX)なので、試して見たいと思われる方も多いですよね。

ところで、Twendee X(トゥエンディX)は、サプリメントですが、薬を服用中の方も飲めるのでしょうか。

Twendee X(トゥエンディX)は、相互作用とか、副作用のようなものを心配する必要はないのでしょうか。

簡潔にお答えすると、「主治医に確認しましょう」というのが今回のお答えです。

Twendee X(トゥエンディX)は、なかなかスキンケアだけで対応するには難しい、お肌のサビに対してケアが可能なサプリです。

だから、薬を併用していても試してみたいという方の気持ちはわかります。

しかし、普段お薬を飲まれているのであれば、お薬の処方箋を出している医師(自分の主治医)に、サプリを飲んでも良いか聞くようにしましょう。

これは今回のTwendee X(トゥエンディX)に限った話ではありません。

マルチビタミン剤や美容に良いと評判のプラセンタサプリなど、ちょっとしたものでも主治医に相談し、許可を得てから飲むようにしましょう。

聞き方としては、「Twendee X(トゥエンディX)というサプリを飲みたいけれども飲んでいいでしょうか?」

と聞いて見ましょう。

そして、できれば成分表を見せたり、すでに購入済みだったりするのであればサプリの外装ごと医師に見せて確認してもらうのが一番です。

医師であれば、サプリに含まれている成分を見て、あなたが飲んでいるお薬と相互作用がないかどうかをチェックしてくれます。

「トゥエンディX 全成分」
L-グルタミン、フマル酸、コエンザイムQ10、ビタミンC、L-システイン、コハク酸、ビタミンB2、ナイアシン

薬を飲んでいると一口に言っても薬もたくさんの種類がありますから、薬によて、Twendee X(トゥエンディX)との相互作用が懸念されるものもあれば、気にしなくても良い薬もあるからです。

医師が忙しければ、最寄りの薬局や病院内にいる薬剤師などに尋ねても良いでしょう。

一般的に、サプリメントは、医薬品とは違い、食品に近い位置付けですから、薬ほど副作用を心配する必要はありません。

医薬品を普段から使用されていない方であれば、用法、用量を守れば、どんなタイミングで飲んでも問題ないのがサプリです。

しかし、病気や怪我など理由があって、医薬品を普段から継続使用されているなら、そちらの治療及び改善が最優先ですから、医師に聞いた上で指示通りに行動する方が良いですよ。

Twendee X(トゥエンディX)の副作用と安全安心な飲み方

いかがでしたか。

今回は、Twendee X(トゥエンディX)は薬を飲んでいても飲めるのか、相互作用の問題はないのか?についてご紹介しました。

ぜひご参考になさってください。

⇩⇩お得なキャンペーン中の公式サイトはこちら
Twendee X
Twendee X

hs