ウルトラメタブロックの副作用と安全安心な飲み方

ウルトラメタブロックは、最先端のボディサポートサプリメントです。

楽して痩せたい方の強い味方になってくれます。

食事制限や激しい運動をしなくても痩せやすくサポートしてくれます。

短期間で大幅に減量も可能です。

その秘密は2つの特許成分が配合されているからです。

メタブロミンとリポサンウルトラが主なダイエット成分です。

メタブロミンでインナーマッスルを刺激して、リポサンウルトラで脂肪を吸着して体の外へ排出します。

ウルトラメタブロックは副作用が気になりますよね。

こんなにも効果が出るので心配になってしまいますよね。

では、詳しくご紹介します。

メタブロミンは、テオブロマ、カカオから抽出された天然の成分で、苦味成分であるテオブロミンとカフェインを含んでいます。

毛細血管を拡張させ、血流量をアップさせ、身体の隅々まで血液が流れるようにします。

長時間身体を温め続ける効果があるので、体温の維持や冷え性に良いのです。

常に筋肉を活性化させているので、24時間どんな時でも代謝をアップさせ、身体に溜まっている脂肪を燃焼させます。

継続的に飲み続ける事で脂肪燃焼がアップします。

その結果痩せやすくなり、引き締まっていくのです。

メタブロミンに配合されているテオブロミンは人間には害はないと言われていますが、犬などの動物には害になり得ます。

また、カフェインは摂りすぎると依存性を起こし、中毒になってしまったり、頭痛や倦怠感を引き起こしてしまう可能性があり、最悪、死に至る事もあります。

摂りすぎは危険なのです。

日本ではカフェインの摂取量は定められていないのですが海外では1日成人で400mgと定められています。

コーヒー6.7杯と匹敵します。

ですから摂取量に注意しなければいけませんが、ウルトラメタブロックは適量なので安心してください。

リポサンウルトラは脂肪を吸着し、ゲル状にして包み込んで排出させます。

1gで約100gの脂肪と結合し、吸着します。

脂分の多い食事は1~2gが目安となります。

普段通りの食事をしていても脂肪の吸収を抑えるので自然に痩せやすくなるのです。

 

ウルトラメタブロックには、他にもガルシアカンボジアやサラシア、フォルスコリン、コハク酸が配合されています。

これらも高用量を摂ると害にはなりますが摂取量を守れば大丈夫です

ですが、フォルスコリンは血圧を下げるので、降圧剤を服用している方はめまいや吐き気が起こる場合があります。

服用を控えるか量を減らしましょう。

また、下痢になる可能性もあります。

コハク酸も貝類からできている成分なのでアレルギーをお持ちの方は注意が必要です。
ウルトラメタブロックの口コミ評価!他の筋肉サプリとの違いは?

これらを踏まえて、ウルトラメタブロックの摂取量を守りましょう。

公式サイト↓
ウルトラメタブロック

us