ヴィーナスプラセンタEXは、薬服用中だけど相互作用とか大丈夫?

30代後半から40代以降にかけて、鏡を見るたびに年齢には勝てないと思ってしまうことが、増えてくると思います。

なぜそのように感じてしまうのかと言うと、私たちの肌内部にもともと備わっている美容成分が、著しく低下していく年齢だからです。

どんな人にも平等に老化現象は訪れます。

若い頃から肌がきれいだと言われていたとしても、年齢を重ねた肌は若い子の肌に勝つことができません。

そこで今、美容業界がとても力を入れているのがエイジングケアです。

年齢を重ねて衰えてしまった肌を、若々しく導くのがエイジングケアの目的となります。

エイジングケアを考えた際に、化粧品やエステなど様々な方法がありますが、特に私がお勧めしたいのはサプリメントです。

そこで今日は、エイジングケアの代表とも言われているサプリメント「ヴィーナスプラセンタEX」についてお話ししたいと思います。

ヴィーナスプラセンタEXは、40倍濃縮した濃厚プラセンタが特徴的なサプリメントになっています。

今までにモンドセレクションを四年連続金賞受賞しており、販売累計は800,000個突破しました。

美容部門やプラセンタ配合部門などで1位に輝き、実際にためされた多くの女性が良い変化を感じることができていると言います。

そもそもプラセンタとは、赤ちゃんを育てていく期間限定の臓器である胎盤のことを指します。

胎盤はアミノ酸、ビタミン、酵素、ミネラルなどの身体を育む栄養素がぎっしりと詰まった生命力の源と言われる成分です。

古くから楊貴妃やマリーアントワネットもそのパワーに着目し、美容に取り入れていたと言う噂もあります。

胎盤から抽出したプラセンタエキスは、美容や健康などの各分野で活用されている大注目の成分です。

そんなプラセンタエキスを40倍に濃縮し、なんと1箱に648,000ミリグラムもたっぷりと配合したのが、ヴィーナスプラセンタEXです。

従来までのプラセンタサプリメントと比較しても、配合量に大きな違いがあることがわかりました。

また、プラセンタエキス以外にもコラーゲン、プロテオグリカン、ローヤルゼリー、高麗人参、ツバメの巣エキスといった5つの高級美容成分を配合しています。

ヴィーナスプラセンタEXの口コミ評価レビュー!他のプラセンタサプリとの違いは何?

それでは、ヴィーナスプラセンタEXは薬を服用中の方でも、相互作用等を気にすることなく取り入れることができるのでしょうか。

実は私自身、プラセンタサプリメントを愛用している1人です。

今までに様々なサプリメントを試してきましたが、これだけ肌の調子が良くなるサプリメントはプラセンタが初めてでした。

そして私自身、アトピー性皮膚炎や喘息などのアレルギー疾患を持っており、常に抗アレルギー剤を服用しています。

プラセンタサプリメントとの相互作用について薬剤師に確認したことがありますが、特に問題ないと言われました。

基本的にサプリメントは医薬品ではなく食品となっているため、特に薬との相互作用について考える必要はないと思います。

しかし、念のために持病等によって常に薬を服用中の方は、医師や薬剤師に相談してみた方が良いでしょう。

医師や薬剤師に相談する際には、配合されている成分がしっかりと表記されているものを持参するようにしてくださいね。

⇩⇩お得なコースがある公式サイトはこちら
プラセンタ

r